林家木久扇 笑点放送55周年迎え「夢のようです」

[ 2021年4月9日 05:30 ]

「笑点放送55周年特別記念展」のオープニングセレモニーに登場した林家木久扇(撮影・小田切 葉月)
Photo By スポニチ

 落語家の林家木久扇(83)が8日、東京・新宿高島屋の特設会場で始まった「笑点放送55周年特別記念展」の開幕セレモニーに出席した。

 日本テレビで1966年5月から放送されている長寿番組「笑点」に自身は69年から出演。「夢のようです。ついこの間入ったばかりで、まばたきしていたら55周年。びっくりしました」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース