フォーリンラブ・バービーが結婚発表 お相手は年下の一般男性「意外や意外、日本人です」

[ 2021年4月9日 18:05 ]

「フォーリンラブ」のバービー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)が9日、自身のYouTubeチャンネルで、結婚したことを発表した。お相手は年下の一般男性で、3年の交際期間を経てゴールインとなった。

 金屏風をバックにした会見風の動画にピンク系のワンピースで登場し、「私、フォーリンラブ・バービー、入籍いたしましたので皆様にご報告させていただきます」と発表。これまで海外での恋愛事情をたびたび語ってきたが、お相手は「意外や意外、日本人です」という。出会いについては「インターネットの広大な情報量の中から赤い糸が結ばれ、必然的に出会った」と説明。動画に登場する“記者役”から「マッチングアプリということでよろしいですか?」と質問されると「違います」と否定したものの、「でも、ほぼそんな感じです」とぶっちゃけた。

 お相手とはもともと友人関係だったが、「いやらしいゲームをする合コンがしたいと思って、幹事同士でくっついた」“らしく”説明。プロポーズは「地元で星空を見ながら外でフォトブックをもらった」と告白し、結婚の決め手については「結婚についてどんな形を取るか話し合ってはきたが、話が平行線のまま何年か過ぎて、いったん区切りとして結婚という形をとろうと決めた時に占い師に“4月がいいよ”と言われた」と明かした。

 動画には相方のハジメ(36)も登場、「僕たちネタの最後に『イエス、フォーリンラブ』ってやらせて頂いているのですがついにノーがきたか…そういう気持ちです」と祝福すると、バービーが“泣き芸”を披露する場面も。バービーはお尻を出すなど数々の体を張ったネタを披露した後、ハジメと「イエス、フォーリンラブ!」と動画を締めくくった。

 この日、自身のインスタグラムのストーリーに、港区役所の前で「任務完了」とポーズを決める画像をアップして話題となっていた。

 バービーは1984年1月26日生まれ、北海道出身。ワタナベコメディスクールの2期生で、イモトアヤコ(35)とのコンビ「東京ホルモン娘」解散後の2007年、ハジメと「フォーリンラブ」を結成した。本名「笹森花菜」として、下着をプロデュースするなど実業家としても活動している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース