堀江貴文氏 アンジャ渡部のYouTube進出は「無理」 宮迫引き合いに「実力が違いすぎる」

[ 2020年12月3日 22:28 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 実業家・堀江貴文氏(48)が3日、インターネット放送「ABEMA(アベマ)」に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)のYouTube進出は「無理」と断言した。

 堀江氏は闇営業問題で昨年6月に芸能活動を休止し、今年1月29日にYouTubeに公式チャンネルを開設したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)を引き合いに出し「宮迫さんと渡部君、申し訳ないけど宮迫さんは芸人としての実力が違いすぎる」と語った。

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(29)から「YouTubeでグルメをやるというのはどうですか?グルメの実力はとんでもないと思う」という発言を受けた堀江氏は「それは芸能界だからグルメ王なわけ。外出ると周りの人たちも、芸能人のあの佐々木希の旦那の渡部さんが来るから凄いわけですよ」と私見を述べた。

 これからの渡部の活動について「お笑い芸人としてはおいしい。芸人としては凄い生き方だから、そこを完全に開き直って。勝新太郎さんみたいに」と、開き直ることが大切だと説いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース