小学生が選ぶ「憧れの人物」に“鬼滅”キャラずらり 1位は「竈門炭治郎」

[ 2020年12月3日 11:39 ]

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(C)吾峠呼世晴 / 集英社・アニプレックス・ufotable
Photo By 提供写真

 ベネッセコーポレーションは3日、小学生が選ぶ「憧れの人物」ランキングで、劇場版が記録的大ヒットを続けているアニメ「鬼滅の刃」の主人公、竈門炭治郎が1位に選ばれた、と発表した。

 同社が提供する、小学生の学習・生活を支援する通信教育講座「進研ゼミ小学講座」で2020年の出来事や将来に関する意識調査を実施。調査期間11月20~23日のアンケートで、全国の小学生5人に1人が受講する「進研ゼミ小学講座」の小学3~6年生の会員7661人(女子5170人、男子2491人)が回答。その結果をもとにランキング化したもの。

 憧れの人物で1位に選ばれたのは、「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎で、618票を獲得。憧れる理由として「あきらめずに頑張る」姿勢に憧れるという声が多数寄せられたといい、そのほか「誰にも優しい」「家族想い」「炭治郎のことを思い出すと頑張れる」などの声が寄せられた。

 ベスト10に2位のお母さん、4位の先生、5位のお父さんが入ったものの、それ以外はすべて“鬼滅”キャラクターがズラリ。3位に「胡蝶しのぶ」、6位に「冨岡義勇」、7位に「竈門禰豆子」、8位に「煉獄杏寿郎」、9位に「我妻善逸」、10位は「時透無一郎」が入った。“鬼滅”旋風が吹き荒れた今年を象徴するランキングとなった。

 今年の漢字についてもアンケートを実施。1位「笑」、2位「幸」、3位「新」だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース