岡本健一 40代一般女性と5年前に再婚していた 子供も2人「隠していたわけではない」

[ 2020年12月3日 05:31 ]

岡本健一
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所に所属する俳優の岡本健一(51)が5年前に一般女性と再婚し、2人の子供をもうけていたことが2日、分かった。本紙の取材に応じた岡本は、事実を認めた上で「隠していたわけではない」と説明。前妻との間に生まれた長男で現在、海外留学中のHey!Say!JUMPの岡本圭人(27)も新たな弟妹の誕生を喜んでいるという。

 相手は40代の一般女性。知人を介して知り合い、2015年に婚姻届を提出した。女性との間に4歳の息子と2歳の娘がいる。岡本は5年間、再婚を公表しなかった理由を「プライベートなことなので公表するつもりはなかった」と説明。「家族で買い物や旅行にも行っているし、子供を連れて公園やプールでも遊んでいる。隠していたわけではない」と強調した。

 再婚は昨年7月に亡くなったジャニー喜多川前社長にも報告。「びっくりしていたけど、凄く喜んでくれた」という。

 1988年にロックバンド「男闘呼組」のメンバーとしてデビュー。ロン毛やピアスなど、当時のジャニーズアイドルとしては異色のスタイルで活躍した。92年、23歳の時にモデルの女性と結婚。93年に圭人が誕生したが、07年に離婚した。

 Hey!Say!JUMPのメンバーである圭人とは、初の親子ジャニーズとして話題に。圭人は18年からグループを離れ、海外留学中。年の離れた弟妹の誕生を喜んでいるといい、岡本は「めちゃめちゃ可愛がってる」と明かした。次男がジャニーズ入りを希望した時は後押しするかとの質問には「(希望を)言われた時、考えます」と笑って答えた。

 最近は俳優として舞台やドラマで活躍。昨年「第26回読売演劇大賞」の最優秀男優賞、今年「第45回菊田一夫演劇賞」を受賞するなど、実力派として確固たる地位を築いた。充実した仕事の背景には、私生活での幸せもあったようだ。

 ◆岡本 健一(おかもと・けんいち)1969年(昭44)5月21日生まれ、東京都出身の51歳。88年、男闘呼組としてデビュー。ギタリスト兼ボーカルとして活躍。同年から2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場した。NHK大河ドラマ「秀吉」「真田丸」などに出演。1メートル72。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース