アンジャ渡部 「何の記者会見か?」と問われ「謝罪が遅くなってしまったことへの謝罪会見」

[ 2020年12月3日 20:07 ]

「アンジャッシュ」の渡部建
Photo By スポニチ

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日夜、都内で謝罪会見を開いた。

 先月18日に日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」の収録に参加したことが同20日付の本紙報道で判明。6月の不倫発覚後、記者会見なき復帰に身内からも批判の声が上がっていた。

 これについて「このタイミングで報道が無ければ復帰のタイミングで」と記者会見は当初、この日ではなく、後日だったことを明かした。仕事復帰は「根拠なく、何となく年内ぐらいなのかな」と一方的に青写真を描いてたという。本紙報道があり「そういう報道を受けての記者会見。それは間違いないです」と述べた。

 取材陣が「今日は何の記者会見なのか?」「既に番組に出たからなのでは?」と突っ込むと、渡部は「混乱されるでしょうし、矛盾するでしょう」と返答。

 さらに「今日記者会見をやったから復帰するのか?」との質問には、「とんでもないです。これやったから復帰ですね、ということではない」と強調した。

 大晦日放送の番組収録に参加したことについては、復帰のタイミングが「漠然と半年ぐらいではないか」と見ていたといい、「勝手な判断だった」。

 復帰時期について「早い」と批判的な意見があることについいては「そういった声が多いので。判断を考え直さないといけない」と答えた。

 この日の会見を決めたのは「2週間前」。同番組の収録シーンについて、放送されるのか、お蔵入りになるかは「わからない」と日本テレビなどの判断に任せるもよう。

 この日の会見の目的について「混乱するでしょうし、矛盾しているでしょう」と前置きし、「謝罪が遅くなってしまったことへの謝罪会見」と騒動から半年近く経過していることを理由にあげた。。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース