岡村隆史 「てっちゃんごめん!」16年越しで“あの時の言動”謝罪「ゆがんでた」

[ 2020年12月3日 12:53 ]

「ナインティナイン」岡村隆史(左)と出川哲朗
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が2日深夜放送の「東野・岡村の旅猿18~プライベートでごめんなさい…」(水曜深夜1・35)に出演。お笑いタレントの出川哲朗(56)に16年越しで謝罪する一幕があった。

 以前、同番組で金沢ロケ「何も決めずに石川県の旅」(昨年10月放送)を行った際、岡村は東野幸治(53)の勧めで夫婦茶碗を購入。東野が「良かったやん。まだ見ぬ嫁のために夫婦茶碗買うっていう」とイジると、岡村も「皆に気持ち悪がられて」「まんまと東野さんにハメられた」とボヤキつつも、「ちゃんと開けましたよ」。購入した夫婦茶碗の新妻と使っていることを明かし、この日ゲストの出川や東野から祝福を受けた。

 そんな中、岡村からの結婚報告について話を及ぶと、出川は「俺は大人ですよ、電話切る時に、『おめでとう!』って言って切ったんですよ」と自慢げに当たり前の対応を告白。「俺が結婚の報告をこの小僧(岡村)にした時なんて『なんやねん、俺が大好きな芸人がまた1人いなくなりました』ってプチっと切った」と、2004年に出川が結婚した際の岡村の対応を暴露した。

 これには、岡村も「俺、今、むちゃくちゃ反省してる、それは」と反省しきり。「いろんな人におめでとうって言わへん、ボケをずっと続けてきたから。ゆがんでた…」としたうえで、「本当、これは…てっちゃんごめん!」と16年越しに出川に謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース