これまでの不倫謝罪会見…「お答えできない」連発は批判の的に

[ 2020年12月3日 05:31 ]

多数の報道陣に囲まれ取材に応じる俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、午後7時から都内で謝罪会見を開く。所属事務所が2日、発表した。渡部は会見をしないまま年末特番の収録に参加したことで世間の批判が殺到。芸能史上最も過酷な“火だるま会見”となりそうだ。

 所属事務所が「本人より一連の報道についてご説明させていただく」とした会見は、記者やリポーターが対象者を取り囲む「囲み取材」のスタイルで行われる。

 これまでの不倫謝罪会見はほとんどが囲み取材形式で行われてきた。俳優の原田龍二(50)は終始低姿勢で「性欲が強い?」という質問にも「強いです」と実直に応じた。

 落語家の三遊亭円楽(70)は涙で不倫を認めながら、謎かけで「今回の騒動とかけまして、いま東京湾を出て行った船と解きます。後悔の真っ最中」と話して称賛の声が上がった。

 一方で、東出昌大(32)は矢継ぎ早の質問に「お答えできない」を連発し批判を浴びた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース