アンジャ渡部、違約金支払いは「終わりました」関係各所からは「しっかり反省してと」

[ 2020年12月3日 20:06 ]

謝罪するアンジャッシュ・渡部(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日夜、都内で謝罪会見を開いた。

 多目的トイレを利用した複数女性との不貞行為などについて「おおむね報道にあった通りです」と週刊文春報道を認め、「本当に最低な行為だったと思います」と陳謝。

 CM、番組スポンサーや関係各所への謝罪については「スポンサーには直接の謝罪と電話で謝りました。もちろん全ての関係各所に謝罪できたわけではありませんが」と答え、相手方の反応は「“これだけのことをしたのですからしっかり反省してください”と叱咤を受けました」と明かした。

 違約金の支払いを聞かれると「支払いは終わりました。(事務所ではなく)僕がしたことなので僕が。金額については申し上げられませんが」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース