エハラマサヒロ クレカ詐欺で約50万円被害「怪しいと思うところは1つもなかった」

[ 2020年12月3日 17:02 ]

お笑い芸人のエハラマサヒロ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のエハラマサヒロ(38)が3日放送のTBS「グッとラック!」(月~金前8・00)にVTR出演。クレジットカード詐欺で約50万円の被害に遭ったことを明かした。

 エハラは「だいたい50万円ぐらいの被害に遭いました。(メールに)怪しいと思うところは1つもなかった。クレジットカード情報を乗っ取られてしまいまして」と告白。「急にクレジット会社から電話がありまして、何月何日にいくらいくらの物を購入されています。これは本当に購入されましたか?とか。10万超える電化製品とか、同時期にババババッと商品をいっぱい買われていたらしいんですね、ネットで」と経緯を説明。被害総額は「だいたい40~50万円」だったという。

 わずか2日間でカード利用限度額まで利用されたという。発端となったのは、大手通販サイト「Amazon」を装った1通の詐欺メール。「被害に遭う2日前くらいにメッセージが来たんですけど、Amazonアカウントを更新する必要がありますっていう画面が来まして、携帯を変えたところだったので、クレジット情報を入れなアカンわと思ってたんですよ」と、メールの指示に従い、ログインをしてしまい、疑うことなく、個人情報を入力してしまったという。

 番組への出演を受け、エハラは自身のツイッターを更新。「カード不正利用についてでグッとラック出とります。このログイン画面ニセモノなんだぜ…そして情報入れ込んだ後、本物のAmazonサイトに飛んだりするだぜ…基本的にすげー警戒する人なのにこれはわからんかった」と、詐欺メールのログイン画面を公開している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース