坂上忍 NMB48白間のコロナ感染に「当事者は申し訳ないと思ってしまう。ケアしてあげて」

[ 2020年12月3日 12:45 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が3日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、感染者への接し方について私見を述べた。

 番組では、NMB48白間美瑠(23)の新型コロナウイルス感染が先月30日に判明したことを受け、AKB48グループが白間と一緒に仕事していた柏木由紀(29)や峯岸みなみ(28)ら選抜メンバー計15人を今月11日まで自宅待機としたことを報じた。

 坂上は「改めて『ウィズコロナ』って一言に言うけど大変ですね」とポツリ。続けて「感染された方を責めちゃいけないって、これはもう共通認識じゃないですか」としつつ「ただ当事者になったら、それはやっぱり申し訳ないと思ってしまうから、そこらへんもちょっとケアしてあげていただきたいと思います」と感染者を思いやった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース