高学歴コンビ・田畑藤本 年内での解散発表 ともにピン芸人として活動継続

[ 2020年12月3日 07:52 ]

 お笑いコンビ「田畑藤本」が12月いっぱいで解散することが3日、分かった。2日深夜に放送されたTBS「ミルベキ!」で発表された。。コンビ解散後はそれぞれピン芸人として活動を続ける。

 放送終了後、藤本は自身のツイッターを更新。「改めてご報告させて頂きます。田畑藤本は2020年いっぱいをもって解散します。お世話になっているミルベキ!のご厚意で、先ほど放送の番組内で発表する機会を頂きました。約13年間に渡り、少しでも僕たちを見聞き、知ってくださった皆さん、本当にありがとうございました」と報告。続けて「M-1の2回戦辞退でおや?と思われた方、心配してくださった方、こういう事でした」としたうえで「全てを話すことが出来ず申し訳ありませんでした。2人とも芸人は続けます。僕は大学で学ばせて頂いた税金を納税で返すべく、引き続き頑張りたいと思います。応援に足るよう頑張りますので、よろしくお願いします!」とした。

 相方の田畑勇一(36)も自身のnoteで「お世話になっている番組『ミルベキ!』での発表があった通り、田畑藤本としての活動は12月を持って終わることになりました」と改めて報告。「今まで色んな場所へ行き、漫才をさせて頂けて感無量です。田畑藤本を使って下さった吉本の方々、呼んで下さった全国の皆様。そして、その会場で僕らの漫才を見て下さったお客様の皆様。本当にありがとうございました」とつづった。

 田畑藤本は中学の同級生コンビで、東大工学部出身の藤本と、立命館大経営学部出身の田畑の高学歴コンビとして知られている。

 「ミルベキ!」のエンディングで、藤本が「我々、田畑藤本、12月末で解散ということになります」と報告。ともにレギュラーを務めているタレントのホラン千秋(32)が驚きのリアクションをする中、2人はそれぞれピン芸人として活動を続けることを明かし、番組もこのまま3人で継続することが発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース