42戦42勝・那須川天心、ボクシング転向の噂について語る「キック界で敵がなかなかいないので」

[ 2020年12月3日 22:52 ]

那須川天心
Photo By スポニチ

 格闘家の那須川天心(22)が3日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。ボクシング転向の噂について答える場面があった。

 デビューから4年、42戦42勝無敗を誇る那須川。今年の自己採点は「99点」と豪語し、やることがすべてうまくいったと笑顔を見せる。ボクシング転向の噂については「そうですね、ゆくゆくは挑戦しようと思ってますし、そのためにボクシングの練習をちょっと増やしてます。キック界で敵がなかなかいないので」と、ビッグマウスでスタジオを沸かせた。

 また、今年から始めたYouTubeも登録者数50万人を突破し大好調。始めたきっかけについては「僕がすごく元気で、キャラがいい感じだなと思っていて。あと髪の毛も染めていてYouTuberっぽい感じかなと」と語ると、MCの松本人志(57)は「理由が結構バカっぽい」とイジって笑わせていた。那須川は「バラエティとかがめちゃくちゃ好きで。あとフワちゃんとかいるじゃないですか。本当にうらやましくて、ああいうのがいいなと思って始めました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース