新型コロナ感染の声優・小野坂昌也 全快、復帰へ

[ 2020年12月3日 12:52 ]

 新型コロナウイルスに感染した声優の小野坂昌也(56)が全快し、復帰することが3日、分かった。所属の青二プロダクションが発表した。

 「11月24日に新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査で陽性が確認され、行政機関、医療専門家の指導のもと治療を続けて参りました小野坂昌也が、厚生労働省の基準を満たし、全快しましたことをご報告いたします」と報告。「このたびは応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと、改めてお詫び申し上げます」と謝罪したうえで「今後のお仕事に関しましては本人の体調を考慮しながら順次復帰させていく所存でございます」としている。

 小野坂は21日深夜に発熱し、翌22日に医療機関の受診。その後、PCR検査を受け、24日に陽性が判明。症状は「本人に発熱、咳などの症状はなく安定しております」と説明していた。

 小野は「はじめの一歩」の千堂武士役、「テニスの王子様」の桃城武役、「SLAM DUNK(スラムダンク)」の相田彦一役、「ボボボーボ・ボーボボ」の首領パッチ役などで知られている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース