出川哲朗 岡村隆史から「会ってもらいたい女性がいる」で結婚直感も…事後報告にびっくり

[ 2020年12月3日 12:44 ]

「ナインティナイン」岡村隆史(左)と出川哲朗
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの出川哲朗(56)が2日深夜放送の日本テレビ系「東野・岡村の旅猿18~プライベートでごめんなさい…」(水曜深夜1・35)に出演。10月に電撃結婚したお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)から、妻となる彼女に「会わせたい」と言われていたことを明かした。

 お笑いタレントの東野幸治(53)から、岡村の結婚についてどう思うかを聞かれた出川は「俺、正直いうと、ちょい前に『出川さん、会ってもらいたい女性がいるんだけど』って言われてたのよ。その時は会えなかったんだけど、結婚に対してはびっくりじゃなかったんだよね」と告白。「これは、そろそろするなって。俺に会わせたいなんて、会ってちょっと話してみて欲しいなんてないから」と続けた。

 ただ、結婚の報告は相方の矢部浩之(49)らと同じ“事後報告”だったようで、「結婚することよりも、結婚しました!って言われたのにびっくりした」と苦笑。「(報告の)電話かかってきた時に、第一声が『周りに人誰もいませんよね?』って。何の告白が始まるのかと思ったぐらい」と振り返った。

 岡村は「出川さんはそうでしたけど、東野さんなんかすごかった。電話した瞬間に、何も言わずに『おめでとう!』って言われたんですよ」と、東野の反応を明かし、「『何で分かったんですか?』って言ったら、『パターンや、パターンやから』って」。東野も「『電話したいんですけど、大丈夫ですか?』って真面目なトーンやったから、『結婚なんやな』と思って。電話かかってきたら 結婚かなと」とニヤリ。東野の勘の鋭さには、出川も思わず「すごい!」と感心した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース