バナナマン設楽、爆問・太田が付けたあだ名を全力で拒否「荷が重い」

[ 2020年12月3日 17:10 ]

バナナマンの設楽統
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統(47)が3日、MCを務めるフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)から付けられたあだ名を全力で拒否した。

 太田が妻である所属事務所「タイタン」の太田光代社長(56)とともに出席したイベント会場からVTR出演。イベントが優れたネーミングを表彰するものだったことから、番組はこの日スタジオにいた設楽とお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(49)、同じく「スピードワゴン」の井戸田潤(47)にニックネームをつけてほしいとお願いした。

 すると、太田は「設楽はやっぱり…『Mr.フジテレビ』かな」とフジテレビで“朝の顔”を務める設楽についてキッパリ。一瞬にして苦笑いとなった設楽は顔の前で何度も手を振りながら「いやいやいや…重い。荷が重い」と全力で拒否した。その後、番組の中で出たクイズに設楽が答えた際には同局の倉田大誠アナウンサー(38)が「『Mr.フジテレビ』ありがとうございます!」と“ヨイショ”。これには設楽が「荷が重いです。違います」と再び苦笑いだった。

 なお、太田は大久保には「楊夫人(マダムヤン)」(インスタントなのに高級感ただよう)、井戸田には「ニセ半沢直樹」(井戸田潤≠池井戸潤)と命名。井戸田は大笑いした後で「ちょっといいな、これ」とまんざらでもなさそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース