松任谷由実 FNS歌謡祭でコラボの嵐に「メンバーそれぞれに、これから有意義な時間が待っているはず」

[ 2020年12月3日 08:43 ]

シンガーソングライターの松任谷由実
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの松任谷由実(66)が2日、自身のインスタグラムを更新。同日放送されたフジテレビの音楽番組「2020 FNS歌謡祭 第1夜」(水曜後6・30)でコラボした「嵐」へメッセージを送った。

 番組で嵐とともに「春よ、来い」と「君のうた」を披露。コラボを終え、松任谷は「嵐のメンバーそれぞれに、これから有意義な時間が待っているはず」とメッセージを送り、「必ず帰る君のもとへ もっと強くなって」と自身の楽曲「1920」の歌詞を添え、ハッシュタグで「嵐 ありがとう」とつづった。

 番組で、松任谷は「ファンタジーと等身大のリアルが溶け合っていて、すごく珍しいスターたちだなと思います」と嵐の印象についてコメント。「春よ、来い」のコラボに「大事な旅立ちの前にふさわしい曲だなと思いましたし、嵐と一緒に歌をお届けできたら喜んでくださる方が多いんじゃないかな」と語っていた。

 松任谷は番組で、出川哲朗(56)、「爆笑問題」田中裕二(55)、「ナインティナイン」岡村隆史(50)の“スモール3”ともコラボ。こちらは3人との4ショット写真を添え、「ひとを楽しませるって、最高の仕事よね!あらためて教えてもらえました。ありがとう スモール3」とつづり、「スモール3 楽しかった!」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース