小倉智昭氏 きょう会見のアンジャ渡部に「自分が復帰したいから復帰できるということではない」

[ 2020年12月3日 10:30 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が3日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)がきょう夜、謝罪会見を開くことについて

 番組中盤で、今回の会見に関するコーナーが始まると、小倉氏は「新型コロナウイルスをした後で、このニュース?どうでもいいよ!って気になるよ」とあきれ顔。続けて「彼の場合は今までのさまざまな人の不倫とはちょっと違うような気がする」と私見を述べた。

 さらに「妻という存在がありながらも他の人を好きになってしまって、結果的に不倫になったというのと、彼のように性のはけ口のために、公共的なトイレなどでしかも、お金を渡してそういうことに及ぶというのはある種、人間性の問題もかなり問われると思うので、自分が復帰したいから復帰できるということではないと思う」とし、「使う側が、スポンサー、視聴者のことを考えて、今、もういいなんじゃないかって思うかどうかの問題で、彼が記者会見がやったからどうだって問題じゃないと思う」と冷静に指摘した。

 この日、会見に行く予定のリポーターにも「徹底的にやってよ!」と要望。「徹底的に突っ込んで彼の嫌がることも聞いて、それについて彼が真摯に答えて、本当に申し訳なかったという、謝罪の気持ちが強く出るような会見になれば、それはみんながもう仕事をやってもいいんじゃない?って思うだろう」としたうえで「彼がどういう会見をするか、注目がより集まっちゃうね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月3日のニュース