藤井隆 中学生になった愛娘、父親譲りの一面とは…ナイツ塙「すごい頭が良さそうな感じ」

[ 2020年10月22日 16:23 ]

藤井隆
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの藤井隆(48)が22日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)にゲスト出演し、家族について話す場面があった。

 以前、新幹線で藤井ファミリーと一緒になったというナイツ。これに藤井は「お会いしましたね。普通にプライベートの家族旅行でした」。

 当時の様子を振り返り、塙宣之(42)は「めちゃくちゃキレイな人がいるなと思ったら奥さんで。奥さんとお嬢さんがずっと本を読んでいるような感じで」と述べると、「(妻と娘は)本、読んでましたね。そんなに覚えて下さっていて」と、照れつつも喜んだ藤井。

 藤井は乙葉(39)と2005年に結婚。07年に誕生した娘は、もう中学生になった。続けて塙が「(藤井の娘は)すごい頭が良さそうな感じ。本好きなんですか?」と問うと、「そうですね。僕自身も子供の頃から本を読むのが好きで…」。

 1972年生まれの藤井は、いわゆる角川映画の全盛期に青春時代を送った世代。「原作を読んでから映画を観るか、観てから読むかじゃないけど、本を読む習慣が子供の頃からあったので」と明かした藤井。自身が愛読していた著書は今は娘が読んでいるという。

 「星新一さんとか赤川次郎さんとか、そういう本が家に残っているので、娘がそれを読んだりとか。なので(娘は)読書習慣はあるほうだと思います」と語り、父親としての顔をのぞかせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月22日のニュース