横浜流星 吉高由里子の現場での行動に「好きなのかな?」

[ 2020年10月22日 11:26 ]

横浜流星(左)と吉高由里子
Photo By スポニチ

 俳優の横浜流星(24)が21日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後10・00)に出演。映画「きみの瞳が問いかけている」の撮影現場での女優の吉高由里子(32)の行動に、「好きなのかな?」と勘違いしたことを明かした。

 女性の思わせぶりな行動をシロかクロかで判定する企画で、女性の“クロ”行動について「“ちゃんと食べている?”と撮影現場でやたら気にかけてくる」を挙げた横浜。

 複雑な表情で浮かべる吉高をよそに、横浜は「これは僕、むちゃくちゃ聞かれるんです。不健康に見えるから。これぐらいだったまだ、気にかけてくれるんだ、ありがとうございます(ってなる)」と補足。「ここからさらに、自分が作ったお弁当を渡してきたりする。コンビニで買った物をそのまま渡してきたりとかは、なんか好きなのかな?(思ってしまう)」と続けた。

 TOKIOのメンバーから「完全に気がある」「それは勘違いしていい」「どこの女優さんよ」など横浜への賛同と驚きの声が上がる中、意見を求められた吉高は「シロです…私のことだよね?」と困惑。すると、横浜は「吉高さんもそう」と吉高の行動でもあることを認めた。

 吉高は「(撮影中に)本当にストイックに鍛えてたり、食べてない時期もあったし。だから、心配なっちゃって、どんどんコケて。大丈夫かな、食べないと力出ないじゃないですか。メンタル的にも弱ってきちゃうと思って、『ちゃんと食べてる?』って、私がコンビニに行って、ついでに買ってきたり」と説明。TOKIOメンバーから「勘違いするでしょ!」と声が上がると、横浜も「しますよね!」と同意。長瀬が「ちなみにどういうもの?お弁当的な?」と聞くと、横浜は「お弁当はまた別にいるんです」と白状。長瀬から「モテモテじゃねぇからよ!」と痛烈なツッコミが入った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月22日のニュース