スペンサー・デイヴィスさん死去、81歳 「ブルー・アイド・ソウル」の草分け

[ 2020年10月22日 05:30 ]

亡くなったスペンサー・デイヴィスさん(ゲッティ)
Photo By ゲッティ=共同

 1960年代に「ギミ・サム・ラヴィン」「アイム・ア・マン」がヒットした英バンド「スペンサー・デイヴィス・グループ」の創設者でミュージシャンのスペンサー・デイヴィスさんが、19日に肺炎の治療を受けていた病院で亡くなったことが21日、分かった。81歳。現地メディアが報じた。

 同バンドは63年に結成。「ブルー・アイド・ソウル」と呼ばれるジャンルの草分け的存在となった。シンガー・ソングライターのスティーブ・ウィンウッド(72)が初めて加入したバンドとしても知られる。

 ウィンウッドは公式サイトで「僕がプロミュージシャンの道を選んだのは彼の影響があったと思う。感謝している」と追悼コメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月22日のニュース