チョコプラ、意外な真実 長田より背が高いのに…松尾の嘆き「小さい方と言われる。ふに落ちない」

[ 2020年10月22日 08:26 ]

「チョコレートプラネット」長田庄平(左)と松尾駿
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平(40)と松尾駿(38)が20日放送の日本テレビ「秋の超特大さんま御殿!」(後7・00)に出演。身長にまつわる意外な事実を明かし、MCの明石家さんま(65)を驚かせた。

 街中を歩いている時や、ライブの際に「意外と(背が)小さいんですね」と声を掛けられるという松尾。「『チョコレートプラネットの小さい方』って言われるんですけど、僕の方が大きいんです」と訴えると、今度は長田が「僕、170(センチメートル)ないんです。168(センチ)しかなくて。こいつ(松尾)は169なんです」と告白。さんまも「長田の方がものすごく高いと思っていた」と驚きの声を上げた。

 実際、2人がいすを並べて座ってみると長田の方が頭一つ高かったが、立ち上がると松尾の方が高いことが判明した。長田は「座高があるんで、俺。上半身が180(センチ)クラスあるんですよ。ただ、足がめっちゃ短い」と説明。松尾は「コンビの小さい方って言われるのは、ふに落ちない」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月22日のニュース