横浜流星 凄腕占い師から「結婚は遅い」指摘に絶句「早いと思ってました」

[ 2020年10月22日 12:08 ]

横浜流星
Photo By スポニチ

 俳優・横浜流星(24)が、21日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演し、女性運について指摘される一幕があった。

 全国の有名占い師らが、芸能人らを占うバラエティー番組。横浜は、生年月日、姓名判断、血液型、顔相、手相などの要素を合わせて占う星ひとみさんから、生い立ちから未来までを“丸裸”にされた。

 さっそく「神社が好き」「成田山が1番強い本山だから、そこに呼ばれる」と言い当てられた横浜は、「僕、毎年、成田山です。すげえ!すげえ!」とビックリ。さらに「実は女の子らしい感覚」と聞かれると、「ぬいぐるみが好きですね。好きなキャラクターがいるんですけど。カービィっていう」と、人気ゲームキャラクターの名を挙げ、ベッドに大きなぬいぐるみを置いていることを明かした。

 その後も、世界大会で優勝した空手との出合いや、スカウトの時期などをズバズバ言い当てられた横浜。女性運に関して「11月から来年にかけて、女運が最悪」、「結婚は遅いんですよ」と断言されると、横浜は「結婚遅いんですね。遅いんだ…。早いと思ってました」とショックを受けた様子だった。

 特に、早々に現れる女性とは相性が悪いという。星さんからは「早く出てくる子は離婚するから。でも、子供は自分で育てるみたいになるから、早まっちゃダメ」とズバリ言われ、結婚は「1番幸せに導かれる数字」の33歳がベストであるとアドバイスされていた。

 横浜自身は「割とおしとやかで静かな、落ち着いた感じの子がタイプ」と話すが、星さんからは「周りを明るくするような、太陽のような、ひまわりのような子がいい」と忠告が。星さんによると、横浜の母がプロデューサー的な視点でサポートする感性を持っているという。「1番はお母さんみたいな人と結婚するのがいい」と言われると、横浜は「もう…ちょっとあ然としています」と驚きを隠せなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月22日のニュース