東国原英夫 “5万円給付”市長の「シャンパンでも飲んで」に苦言「本当に困ってらっしゃる方がいる」

[ 2020年10月22日 15:35 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員のタレント東国原英夫(63)が22日、TBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」(月~金曜後1・55)に生出演し、全市民に5万円ずつ現金を支給する公約を掲げて当選した愛知・岡崎市の中根康浩新市長(58)の発言に疑問符を付けた。

 中根市長は21日に初登庁し、クリスマスをめどに給付を実現したい意向を明かした。しかし、「クリスマスケーキを買っていただいて、シャンパンでも飲んでいただきたい」と話したことに、東国原は「一言ね、『クリスマスにシャンパンを買え』って、この感覚でおっしゃっているのであれば、その感覚は間違っています」と指摘した。

 MCのフリーアナウンサー石井亮次は「『クリスマスケーキを買って』、ここまでは良かった。『シャンパンでも飲んでいただきたい』…庶民はシャンパンじゃなくてシャンメリーなんです!」と、お手ごろ価格の飲料を挙げて笑わせたが、東国原は「本当に困ってらっしゃる方がいるんです、生活に。『そういう方たちのために』って言わないとダメですよ」と、あらためて中根市長の発言に苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月22日のニュース