松本まりか デビュー作で共演の山田孝之は「尊敬する人」 なりきり徹底に「俳優ってすごいね」

[ 2020年10月22日 14:49 ]

女優の松本まりか
Photo By スポニチ

 女優の松本まりか(36)が21日、自身のインスタグラムを更新。デビュー作で共演した俳優の山田孝之(37)の誕生日を祝いつつ、変化についてつづった。

 松本は「たー。昨日誕生日おめでとう」と20日に誕生日を迎えた山田を祝福。2人は松本のデビュー作であるNHKドラマ「六番目の小夜子」(2000年)で共演。「出会って20年。私15歳。孝之16歳。山あり谷あり紆余曲折あり」としみじみ。

 「よくみんなで渋谷のNHKまで通ったね。公園通り。センター街。PARCO。宮下公園。青春時代。まだ、そのままの姿で撮れる初期型プリクラ撮ったりして。落書きして。カラオケ行ったりして」「その頃は第一次DA PUMPブームで。マネしてカラフルなシャカシャカジャージを履いていた。私は水色。孝之は蛍光オレンジの線の入ったジャージをよく履いていた。あの頃は..かわいかったね」と懐かしみ、「孝之はすぐに頭角を表し、今では..もう本当にご立派になられて。尊敬する人です」とリスペクトの思いを記した。

 雑誌「+act」の山田の連載で、20年ぶりに山田を占ったという松本。「村西さん仕様で現れた彼に占ったのですが、何故か出て来るカードがどう解釈しようとも到底私の知っている山田さんではないのです。どうやら、彼の中身は村西さん??そう考えるとピッタシのヨミなのです」と、山田が主演し、大きな大きな話題を呼んだネットフリックスの配信ドラマ「全裸監督」で演じた村西とおる氏に占いの結果までもなりきっていたとし、「笑った笑った。俳優ってすごいね。おもしろいね」とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月22日のニュース