吉高由里子 抱える悩みをROLANDに相談、独特回答に納得顔「まず朝を称えたほうが良かったんですね」

[ 2020年10月2日 21:34 ]

女優の吉高由里子
Photo By スポニチ

 女優、吉高由里子(32)が2日放送のTBS「ぴったんこカン・カンSP」(後7・00)に出演。「お会いしてみたかった」というカリスマホスト、ROLAND(28)と対面、現在抱える悩みを相談した。

 ROLANDといえば、自身の「名言」をまとめた著書が話題。自身のSNS上で、ファンから寄せられた質問や悩みに対して答える、独特かつポジティブな回答も人気だ。「返し方とか独特だし、直接お話をして頭の回転の速さを体感したいなって」と吉高。

 対面を果たすと早速、お悩み相談を敢行。「私、朝早起きが苦手。最近ギリギリでバタバタでドラマの撮影になっちゃっているんですけど、朝弱い場合解決策はありますか?」と質問した。

 この言葉にROLANDは、「朝弱いっていう考え方から変えてみて」とアドバイス。「勝者を称えるメンタリティー」が大切と説きつつ、「だから、吉高さんが朝弱いんではなくて、朝そのものが強すぎるとまず考える」と続けた。吉高は「まず朝を称えたほうが良かったんですね」とうなずいた。

 さらに、ROLANDは「裏技を教えるとしたら、めちゃくちゃ高い時計を買う」とも助言し、「12時の待ち合わせで13時に行っちゃうとするじゃないですか。時計の針を戻して。俺の2億の時計がまだ12時って言っているんだけどって言う」と提案。納得顔の吉高は「じゃあ12時ってなりますよね、なるほどね」と手を叩くと、同席した妻夫木聡(39)がすかさず「本当に解決したの!?」とツッコんで笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース