岡本健一 主演舞台12年かけ集大成「劇場で見ていただけたら」

[ 2020年10月2日 05:30 ]

舞台「リチャード二世」の取材会に参加した(左から)鵜山仁氏、浦井健治、岡本健一、中嶋朋子
Photo By スポニチ

 俳優の岡本健一(51)が主演を務め、浦井健治(39)や中嶋朋子(49)らが出演する舞台「リチャード二世」の取材会が1日、東京・新国立劇場中劇場で行われた。

 2日から25日まで同所で上演される。今作は、2009年から行われてきたシェークスピア歴史劇シリーズの締めくくり。これまで描かれた数々の争いの発端となるリチャード二世からの王権奪取が描かれる。

 岡本は「12年かけて、明日の本番に挑むというくらいの集大成。人の心の動き、権力、欲望や愛と生と死がうまく書かれている。劇場で見ていただけたら」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース