バカリズム 芸能人へ攻撃的リプライの送り主は「唯一、前澤さんだけには媚びていた」

[ 2020年10月2日 16:41 ]

バカリズム
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのバカリズム(44)が、9月30日放送のテレビ朝日「家事ヤロウ!!!」(水曜後11・15)に出演。ツイッターなどで芸能人へ向けた攻撃的投稿をするユーザーについて語った。

 この日は、SNSのエゴサーチがテーマ。バカリズムは「たまにものすごい口の悪いリプライとかきたりするじゃないですか」と切り出し、「基本的にちょっとでもイラっとしたらブロックするんです」と、SNSにおける自身のスタイルを説明。

 そんな中、ツイッターで攻撃的な返信が寄せられた際に送り主のアカウントを「見たんです」と言い、そのユーザーは「いろんな芸能人にめちゃくちゃなことを言ってる」という。しかし「唯一、前澤さんだけには媚びていた」と、ZOZO創業者でスタートトゥディ社長の前澤友作氏(44)には攻撃していないと語った。

 前澤氏は2019年1月にお年玉企画で100人に100万円(1億円)、20年1月のお年玉企画で1000人に100万円(10億円)、同月に追加お年玉で100人に100万円(1億円)を配布。さらに今年7月23日には、新型コロナウイルスの感染が落ち着くまで毎日10万円を10人に配ると発表し、現在も“お金配り”を毎日続けている。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース