宝塚出身の桜咲彩花 初CMが話題!エンジェルボイスで男性のハート鷲掴み

[ 2020年10月2日 19:44 ]

念願のKowaのCMに起用された桜咲彩花
Photo By 提供写真

 生島企画室初の宝塚出身女優・桜咲彩花(おうさき・あやか=年齢非公表)の初CMが1日からオンエアされ、話題になっている。

 “コルゲンコーワIB錠TXα「働く人に聞きました」篇”に出演。「風邪っぽいのに仕事に行ったことありますか?大切ですよ。無理しない勇気」と宝塚で鍛えた“エンジェルボイス”で優しく語りかけ、世のサラリーマンのハートを鷲掴みにしている。

 2007年3月に宝塚歌劇団に入団。 花組所属の娘役として活躍し、19年4月に同歌劇団を退団。同11月1日から「生島企画室」の所属となった。「大好きなKowaさんのCMに出られて、うれしいです。これから女優としても頑張ります」と語っている。

 また同日にインスタグラムも開始。すでにフォロワー数は3790人を超え、「べーちゃん(宝塚時代の桜咲も愛称)のCM、サイコー!」「いやもうぴったり。べーちゃんの『癒しのオーラ』がお薬のCMにハマっている」などと上々の評判だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース