「Do As Infinity」元メンバー、執行猶予4年の判決

[ 2020年10月2日 05:30 ]

長尾大被告
Photo By スポニチ

 覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた人気バンド「Do As Infinity」の元メンバー長尾大被告(49)に、宮崎地裁都城支部は1日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 古賀英武裁判官は「あなたの音楽を心の支えにしたり、思い出を彩ったりしてきたファンは多く、残念な思いをさせた。そのことを心に留め、立ち直りを期待している」と説諭。被告は前を向き「はい」とうなずいた。長尾被告は作曲家として、歌手浜崎あゆみ(42)らに多くのヒット曲を提供した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース