二宮和也 「お兄ちゃん」妻夫木聡にバラされた…「僕は財布にこれしかありません!」

[ 2020年10月2日 18:47 ]

映画「浅田家!」初日舞台挨拶に出席した(左から)風吹ジュン、浅田政志氏、二宮和也、黒木華、妻夫木聡、中野量太監督、平田満
Photo By スポニチ

 俳優の二宮和也(37)、黒木華(30)、妻夫木聡(39)が2日、都内で開催された映画「浅田家!」初日舞台挨拶に出席。妻夫木は二宮と食事に行ったものの、二宮がお金をあまり持ってこず、おごられに来ていたことを暴露した。

 本作は、家族写真を撮影する写真家で、東日本大震災の被災地では写真洗浄のボランティアに取り組んだ浅田政志(二宮)の視点を通じて、家族愛や写真が持つ力を描く。この日は共演した風吹ジュン(68)、平田満(66)、原案の浅田政志氏(41)、中野量太監督(47)も登壇した。

 グッときたシーンを聞かれた二宮は「お母さん(風吹)にぶん殴られるところですね」と返答。このシーンは映画オリジナルだそうで、浅田氏が大人になってからは両親に殴られたことがないと明かすと、二宮は「俺は、テストとかもろもろ含めて5~6発は…」と明かして会場を沸かせた。

 劇中で二宮の兄役を演じた妻夫木は、撮影前に食事に行ったエピソードに触れ「二人でご飯を食べてワイワイして。『お兄ちゃん、今日は僕は財布の中身に、これしかありません!』って(笑)。最初からお金を持ってきていない。おごられに来ている」と暴露。これを受けた二宮は「なんか、飯食いに行くとお金がないんですよね」とすっとぼけ、妻夫木は「誘ったのこの人ですからね!」と返し「当然、兄としておごるつもりではあったけど、さすがにあんなに苦笑したのは初めて」と続けて二宮を笑わせていた。この日は浅田氏がキャストと中野監督の集合写真を撮る一幕もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース