カズレーザー 相次ぐ芸能人の退所に「実力で戦えるって思ったら独立っていうのは1つの選択肢」

[ 2020年10月2日 10:15 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が2日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。相次いでいる芸能人の事務所退所についてコメントした。

 番組では、お笑いタレントの江頭2:50(55)、俳優の城田優(34)が9月30日をもって退社したことを1日に発表するなど、芸能人の事務所退所が続いていることを紹介した。

 カズレーザーは「もちろん(退所は)かなりの決断だと思うんですけど、一本立ちできるなら本当は事務所っていうのはやめた方がいいと僕は思う」と持論を述べ、「江頭さんの場合はちょっと特殊なんですけど、ドラマとか映画に出る俳優さんっていうのは、いろいろ事務所の兼ね合いとかあるんだと思うんですけど、今また変わってきているじゃないですか。ドラマや映画以外のネットフリックスだったり、いろんなところにチャンネルありますので実力で戦えるって思ったら独立っていうのは1つの選択肢として自然にあるんじゃないですかね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース