人気ユーチューバー・ねお フリーで活動スタートか…母がブログで報告 所属事務所は「契約期間」と主張

[ 2020年10月2日 22:50 ]

モデルでユーチューバーのねお
Photo By スポニチ

 ユーチューバーでモデルのねお(19)の母である「ねおまま」さんが2日、自身のブログを更新。娘・ねおがフリーとして活動をスタートしたことを報告した。

 ねおままさんは8月24日のブログで、ねおの所属事務所「VAZ」に対し不満を吐露。ねおの退所にまで言及していた(現在、当該ブログは削除済み)。それに対しVAZ側は、公式ホームページ上で「先方(母親)が事実と異なる内容をブログに投稿したことは、誠に遺憾です」との声明を出していた。

 すると10月1日になり、ねおが動画をアップ。「今日からフリーで活動できるようになりました」「こちらの弁護士さんがVAZさんに解除通知を送らせていただいておりまして、弁護士さんの話によりますと、解除通知が届いた日からフリーで活動していいよという話をいただいております」との報告をした。

 それを受け、VAZ側は公式ホームページ上で「弊社と『ねお』間で締結した2016年8月15日付専属契約書によれば、契約期間は2022年8月15日までとなっています。そのため、『ねお』は、その契約期間は弊社所属のクリエイターとなります」と反論していた。

 このような流れの中、ねおままさんはブログ上で「まだまだ落ちつくには時間がかかりそうではありますが。まずは、10月1日より(ねおは)改めて個人事務所として再スタートをきる事となりました」と改めて報告。そうした理由を「こうすることが1番ねおらしくもあり私自身力不足かもしれませんが あの子の活動を支え大きな責任を背負っていけるようこの形を選びました」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース