ジャニーズ事務所 「宇宙Six」山本亮太との専属契約を解除 スロット店で賭博行為

[ 2020年10月2日 11:31 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は2日、2日付「文春オンライン」で闇スロット店に出入りしていることが報じられた、ジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」の山本亮太(30)についてジャニーズネット内で、1日付で専属契約を解除したと発表した。

 ジャニーズ事務所は「日頃より応援してくださっているファンの皆様並びにご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と報道を謝罪したうえで「この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と1日付で山本との専属契約を解除したことを報告した。

 「再度、所属タレント及びジャニーズJr.に対する監督・指導を見直し、徹底してまいります」と再発防止策を誓い、「改めまして、このような事案が起こりましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と再度、謝罪した。

 ジャニーズ事務所からの発表全文は以下の通り。

 本日、一部報道でございました弊社所属ジャニーズJr.山本亮太(宇宙Six)につきましてご報告申し上げます。

 はじめに、日頃より応援してくださっているファンの皆様並びにご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

 この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました。

 再度、所属タレント及びジャニーズJr.に対する監督・指導を見直し、徹底してまいります。

 改めまして、このような事案が起こりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 2020年10月2日 株式会社ジャニーズ事務所

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月2日のニュース