小倉智昭氏 退所相次ぐ…芸能界の傾向で持論「仕事がない時は事務所やマネジャーのせいにしたがる」

[ 2020年10月2日 10:42 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が2日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。相次いでいる芸能人の事務所退所についてコメントした。

 番組では、お笑いタレントの江頭2:50(55)、俳優の城田優(34)が9月30日をもって退社したことを1日に発表するなど、芸能人の事務所退所が続いていることを紹介した。

 小倉氏は「芸能人が事務所を変わる時に“考え方の違い”とかって言うときれいごとに聞こえるけど、やっぱり事務所に対する不満があるんですよ」と持論を述べた上で、「芸能人っていうのは仕事がない時は事務所やマネジャーのせいにしたがる。そして仕事が増えてくると“俺が頑張っているからだ。その割にはマージン取り過ぎだよな”ってことになったりとかっていろいろある」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース