契約解除のジャニーズJr「宇宙Six」山本亮太主演舞台 残り全公演中止決定 佐野瑞樹・大樹兄弟謝罪

[ 2020年10月2日 14:01 ]

 今月1日付でジャニーズ事務所との専属契約を解除されたジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」の山本亮太(30)が主演を務める舞台「川崎ガリバー once again」(東京・こくみん共済coop ホール/スペース・ゼロ)の残る全公演が中止となった。2日、舞台の公式ツイッターなどで発表された。「出演者に関する諸般の事情」により、2~4日の残り4公演と千秋楽(4日午後4時)のライブ配信を中止する。

 佐野瑞樹(47)佐野大樹(41)兄弟によるユニット「WBB(WATER BIG BROTHERS)」の第17回公演。タイムスリップもので、9月25日に初日を迎えた。

 演出の瑞樹は自身のツイッターで「川崎ガリバーを楽しみにしていてくれた皆様、本当にすいません。残念ですが、今日までとなってしまいました。お近くにもし公演中止を知らない方がいましたら教えてあげてください。この公演に携わってくれたすべての方に心から感謝します!ありがとうございました!!」、脚本の大樹も「『川崎ガリバー once again』を楽しみにしてくれていた皆様、応援をしてくれている皆様、最後まで走り切ることができず、本当に本当に深くお詫び申し上げます。キャストの皆様、スタッフの皆様、ご迷惑おかけして申し訳ございません。一つ一つ努力しWBBらしい作品を作れるよう頑張ってまいります」と謝罪した。

 山本は無許可営業スロット店で賭博行為をしていたことが2日、一部で報じられ、ジャニーズ事務所が公式サイトで謝罪。「重大な契約違反行為が確認されたため」と契約解除理由を説明した。事務所によると、1日に本人に事実関係を確認したところ認めたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月2日のニュース