二宮和也 先輩・国分太一に「まずい」自家製野菜を送り続けたワケ

[ 2020年10月2日 10:24 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 嵐の二宮和也(37)が1日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会SP」(後9・00)に出演。事務所の先輩「TOKIO」国分太一(46)にした意外な嫌がらせが暴露された。

 番組では二宮の「個人的裏ニュース」を紹介。最近の変化について「最近、二宮は趣味として野菜作りを始めました。育てて、きゅうりが異常にまずく、野菜好きである国分太一に全て送り付けた」との情報が番組MCの有吉弘行(46)によって暴露された。

 二宮は「もともとは番組の企画でこういうの始めたらって太一さんに言われて最初にやってたんです。それが2年ぐらい経って、こういう状況になって、SNSを始めて、何をしようかなと思った時に、実際に1人でやってみようと思って、経過とともにSNSに上げていた。最初はそれが目的だった」と説明。「出来上がってくるから、食べよう!ってなる。食べたら、めちゃくちゃナスみたいな、カスカスなんですよ。めちゃくちゃまずいな、どうしようかなと思って、食べる。食べられない。捨てる。それはない。じゃあ、送る…」と経緯を明かした。

 スタジオから驚きの声が上がる中、「めちゃくちゃ送りましたよ、太一さんに」と二宮。「一応、『別にまずくないよ』みたいな。畑をさわる、そういう後輩を増やしたいんですよ。まずいって言ったらやめちゃうんじゃないかっていうのもあって、『別にそんなことないよ』って」と国分の反応を明かすと、「アンタッチャブル」の山崎弘也(44)が「いい先輩じゃない!」とフォロー。二宮も「ほんとそうなんですよ」と先輩の優しさを認めつつも「Amazon定期便並みに送った」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月2日のニュース