山里亮太「俺の家でもあるからね」 しずちゃん、蒼井優の“おうち”初訪問

[ 2020年6月4日 08:50 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)が3日深夜放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。同日、妻で女優の蒼井優(34)と結婚1周年を迎え、相方のしずちゃんこと山崎静代(41)が自宅まで祝福しに来たことについて語った。

 この日は、結婚1周年を迎えた山里をお祝いするため、しずちゃんがゲスト出演。「結婚1周年をお祝いしたいなと思って」と切り出し「でもね、山ちゃんが(蒼井を)ほったらかして仕事、仕事やったでしょ今日?なので、私はね、ほんまに2カ月以上ぶりに奥さんに会いに行ったんですよ」と、山里が仕事で不在の間に自宅へ足を運び、「『おめでとう』って言った。おうちに行かせてもらったの。初めて」と祝福してきたことを報告した。

 山里は驚きながら「人の家に来たんだ。『おうちに行かせてもらった』って言ってますけども、こんな言い方あれだけども、“俺の家”でもあるからね。俺のいない間に、俺の家に行ってんのね?」と笑いながらコメント。

 しずちゃんは「行った。初めて行って、いろいろと久々に話した」と振り返り、「緊急事態宣言が解除されたんで、今の(早い)時間帯やったら軽くご飯行けるかなと思って、お互い『久々に外食してみようか』ってなって外に出た」と、蒼井とのやり取りを楽しそうに伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース