稲村亜美「学生みたいな恋愛をまたしてみたい」 最近のデートで思う「もうこりごり」

[ 2020年6月4日 07:59 ]

タレントの稲村亜美
Photo By スポニチ

 “神スイング”でおなじみのタレントの稲村亜美(24)が3日放送のテレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」(水曜後9・00)に出演。高校時代の恋愛を回顧し、「学生みたいな恋愛をまたしてみたい」などと語った。

 この日は、「家、本気で撮ってもらってイイですか」と題し、稲村が自宅を撮影し、自身の過去について話すという特別企画。その中で、高校の卒業アルバムを見ていると、当時の恋愛が話題となり「入学初日に好きな男の子ができて、2週間後くらいにその人と付き合いました」と、恋に積極的だったことを振り返った。

 さらに、卒業アルバムの空白ページには当時の元カレからの長文メッセージが。これを見つつ「学生みたいな恋愛をまたしてみたいなと思うんですよ」と打ち明け、「最近のデートなんて、お酒飲みに行くとかじゃないですか。そんなのもうこりごり」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース