ABEMA 藤井聡太七段シフトの“特別編成”決定!6月の公式戦全対局を単独生放送

[ 2020年6月4日 21:35 ]

ABEMAが藤井聡太七段の6月の全公式戦を単独生放送する特別編成を実施(C)ABEMA
Photo By 提供写真

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は4日、この日、第91期棋聖戦の挑戦者決定戦で永瀬拓矢二冠(27)を破り、最年少タイトル挑戦を決めた藤井聡太七段(17)の6月の公式戦全対局を単独生放送する特別編成を実施すると発表した。

 現在、予定されている対局は以下の通り(カッコ内は相手)。いずれも「ABEMA」の「将棋チャンネル」で生放送。

 ▼6月8日(月)「第91期ヒューリック杯棋聖戦」5番勝負第1局(渡辺明棋聖)

 ▼6月10日(水)「第68期王座戦」2次予選(大橋貴洸六段)

 ▼6月13日(土)「第61期王位戦」挑戦者決定リーグ白組最終戦(阿部健治郎七段)

 ▼6月14日(日)「第3回AbemaTVトーナメント」予選Dリーグ第2試合

 ▼6月20日(土)「第33期竜王戦」3組ランキング戦決勝(杉本昌隆八段、師弟対決)

 ▼6月21日(日)「第3回AbemaTVトーナメント」予選Dリーグ第2試合

 ▼6月24日(水)「第79期順位戦」B級2組第1回戦(佐々木勇気七段)

 ▼6月28日(日)「第91期ヒューリック杯棋聖戦」5番勝負第2局(渡辺明棋聖)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース