宮崎駿氏企画、吾朗氏が監督「アーヤと魔女」今冬NHKで放送

[ 2020年6月4日 05:30 ]

宮崎駿氏
Photo By スポニチ

 NHKは3日、映画監督の宮崎駿氏(79)が企画し、息子の宮崎吾朗氏(53)が監督を務める長編アニメ「アーヤと魔女」を今冬に総合テレビで放送すると発表した。

 映画「ハウルの動く城」の原作を書いた英国の作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ氏が描く児童向け同名小説の長編アニメ化。スタジオジブリとしては初の全編3DCG制作の長編作品となる。

 プロデューサーの鈴木敏夫氏は「憎たらしいけど、なぜか可愛いアーヤ。いろんな人に愛されることを願っています」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース