石田ゆり子 クラシックギター演奏風景に「癒やされる」「演奏姿も音も素敵」 板谷由夏も「いい、いい!」

[ 2020年6月4日 11:03 ]

石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の石田ゆり子(50)が3日、自身のインスタグラムを更新。練習中のクラシックギターの演奏動画を連続でアップし、反響を呼んでいる。

 歌手で俳優の福山雅治(51)が天才ギタリストを演じた、昨年公開の映画「マチネの終わりに」の出演をきっかけにクラシックギターの音色に魅せられ、習い始めたという石田。これまでもたびたびインスタで練習風景や演奏動画の様子をアップしており、自粛期間中もオンラインでレッスンを受けていることを明かしていた。

 この日も続けて2度の投稿。最初は「和音の練習。1弦がいつもキンキンした音がして難しい。透明感のある柔らかくて深い音を出したい Practice Practice ピアノでいえば 赤バイエルくらいかな」と40秒弱の動画を公開した。

 続けて2度目は「カッコーという名の練習曲。1弦やはりキンキンいってます」と添え、「カッコー」を弾く25秒の動画をアップした。

 この投稿に、女優の板谷由夏(44)も「いい、いい!」と称賛。また、「めちゃくちゃ上達してますね」「ゆり子さんが奏でる音色は優しくて大好きです」「ギター愛、音楽への愛を感じる音色です」「弾き終わった後の顔が又可愛い」「ゆり子さんの演奏姿も音もステキです」「すごい!練習の成果が確実に出てる感じですね」「癒やされる」「穏やかないい表情です」「かわいすぎる」などと称賛の声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース