小倉智昭氏、2カ月間の自粛生活で「筋力がものすごく落ちてしまった」

[ 2020年6月4日 13:24 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が4日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大による自粛生活で実感した、筋力の著しい低下について語った。

 新型コロナ感染予防のため自宅の書斎からのリモート出演が続き、先月26日にスタジオ復帰した小倉氏。「ほぼ2カ月間、人との接触を避けて家にこもっていたわけですよ。筋力がものすごく落ちてしまった」と明かした。

 「今まで簡単に開けていたキャップが開けられなくかったり、ちょっと階段を上がるだけでぜえぜえしたり」と具体的な例を語り、「年を取ると、そういうのがはっきり分かりますよ」と共演者らに説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース