小倉智昭氏、抗体検査予定なしの西武に「異議あり」「やったほうがいいと思いますよ」

[ 2020年6月4日 13:34 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が4日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。巨人が3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表したことについて言及した。

 2日に行われた西武との練習試合にスタメン出場していた坂本と大城。西武は、巨人側から「ライオンズには(坂本、大城との)濃厚接触者はいなかったと連絡があった」と明かし、現時点で抗体検査実施の予定はないとしている。

 大の西武ファンとして知られる小倉氏は「西武側がPCR検査や抗体検査を、濃厚接触者はいないからやらないって言っているところに、僕はちょっと異議あり」とコメント。「やったほうがいいと思いますよ。プロ野球選手会が、選手みんなの検査をしてくれと申し入れをしている中で、実際に対戦したことは事実。やらないで得なことってないと思うんだよね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月4日のニュース