ヒロミ 東京アラートは「小池さんが鳴らしたくても、国がまた“鳴らすな”とかって言うのかも」

[ 2020年6月2日 13:45 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)が2日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルスに対する東京都の感染拡大警報「東京アラート」を皮肉った。

 小池百合子知事は、東京アラートの発動目安について2指標で上回ったにもかかわらず、休業要請の緩和を推進。休業などの自粛要請を段階的に緩和するロードマップ(行程表)は、1日から1段階緩めた「ステップ2」に入った。

 ヒロミは、発動目安の数値について「あんなの意味ないんだと思いますよ。大阪がそういうのでキッチリやったもんだから」と、大阪府の吉村洋文知事を意識しての指標だと指摘。「なんか“東京も”って小池さんなりの“警報ならしますよ、うちは”っていうのをやったんですけど意外と鳴らせないという…」とチクリ。

 さらに「東京の場合は多分、小池さんが鳴らしたくても、国がまた“鳴らすな”とかって言うのかもしれないしね」と推察した。

 小池知事は4月10日の記者会見で、コロナ対策をめぐる政府との協議を振り返り「社長だと思っていたら、天の声がいろいろ聞こえてきて、中間管理職になったようだった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース