女芸人No・1決定戦「THE W」開催決定 コロナ対策で予選1回戦は全て動画審査

[ 2020年6月2日 06:00 ]

昨年大会優勝の「3時のヒロイン」(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 17年にスタートした女芸人No・1を決めるコンテスト「THE W」(日本テレビ系)の開催が決まったことが2日、分かった。新型コロナウイルスの影響で、予選1回戦は全て動画審査となる。決勝は日本テレビ系で12月に生放送予定で、優勝賞金は優勝者(ユニット)に1000万円。

 昨年は「3時のヒロイン」が優勝、数々の番組に出演し注目を集めた。4代目女王を決める今年は、新型コロナウイルス禍で開催が危ぶまれたが、予選1回戦を動画審査とするなど、感染防止対策を徹底した上での開催が決まった。

 エントリー期間は6月2日(火)午前6時から8月19日(水)午後11時まで。応募資格は「女性」で、芸歴・人数・年齢の制限なし。プロ・アマ、所属事務所の有無、笑いのジャンルも問わない。

<宮本誠臣統轄プロデューサーのコメント>
 今年は新型コロナの影響もあり、予選1回戦は全て動画審査とさせて頂く事になりました。ほとんどのイベントが中止になっている中、ネタを披露する場も無く芸人さんも大変苦労していると思います。しかし、こんな時こそ「笑いの力」で世の中を明るくして頂ければと思っております。また、プロの芸人さんに限らずアマチュアの皆様にも幅広く参加して頂き、ぜひ夢を叶えてもらいたいです。視聴者の皆様にも、昨年優勝した「3時のヒロイン」の様な、新たなスターの誕生を楽しみにして頂ければと思っております!

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース