元SKE48・出口陽 新レーベル立ち上げ報告「一から何かを作り上げ発信していきたい」

[ 2020年6月2日 10:37 ]

 元SKE48の歌手・出口陽(32)が1日、自身のツイッターで、所属事務所から独立し、新レーベルを設立することを明かした。

 出口は「この度、2020年5月31日をもちまして、お世話になった株式会社クロコダイルを退社し、独立して新レーベルを立ち上げることを決めました。そして、新曲リリースに向けてクラウドファンディングを実施いたします」と報告した。

 そのうえで、文書も公表。「私の背中を押していただいた前事務所の方々にあらためてお礼申し上げます」と感謝。最近では「これまでの経験を活かし、今度は自分で一から何かを作り上げ発信していきたい!」という思いが強くなったといい、「ここに個人レーベルを立ち上げる決心をしました。『otusbloom Records』泥水の中でも大きく美しく咲く蓮の花の力強さに思いをこめ、レーベル名を決めました」と記した。

 さらに「レーベルの立ち上げは、決して簡単なことではないため、はじめはクラウドファンディングでみなさんの協力をいただきながら進んでいくことになりました。ぜひこのプロジェクトの一員になり、これから一緒にレーベルを盛り上げてくださると嬉しいです」とファンに呼びかけ。「今、さまざまな困難な状況が取り巻く中、こんな時代だからこそ強く自分を持って、明るい未来に進んでいきたい。そして新しく描いた『なりたい自分』になるため、ここからまた一歩ずつ前へ歩いていきます。今後とも出口陽の応援をよろしくお願いいたします」と記した。

 出口はSKE48卒業を発表している松井珠理奈(23)や、15年に卒業した松井玲奈(28)と同期の1期生。14年に歌手になる夢をかなえるため、グループを卒業。今年公開予定の映画「私だってするんです」の主題歌を担当することも発表されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース