東貴博 渡辺麻友の引退に「本当に綺麗なアイドル人生を送った」

[ 2020年6月2日 14:12 ]

東貴博
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東MAXこと東貴博(50)が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演し、1日に芸能界引退を発表した、元AKB48のメンバーで女優の渡辺麻友(26)について語る一幕があった。

 アシスタントを務めるタレントの山根千佳(24)は、AKBの黄金世代を築いた「神7」と呼ばれたメンバーを見て育った世代。「AKB48は中学生の時の青春なんです。(渡辺は)アイドル人生を全うされた方。スーパーアイドルだった方って引き際もこうやってすっていなくなっちゃうんだな、はかないなというのは感じました」と吐露すると、東は「本当に綺麗なアイドル人生を送ったというか。やっぱり突然の引退ってね、ちょっと衝撃が大きいだろうね」と話した。
 
 渡辺のツイッターやインスタグラムなど、SNSのアカウントはすでに削除され、公式サイトも閉鎖された。これに東は「本当に芸能界から人目につくものは止めましょうってことで、すごい徹底ぶりだね。はぁ~」と深く感心しつつ、「カッコいいっていう半面、だからもうちょっと柔軟に頑張っても良かったんじゃないかなという意見もありそうじゃない。そうなってくると」と打ち明けた。

 アイドルとしての自分、女優としての自分と常に真摯に向き合い、完璧主義者だったとされる渡辺。東は「いや確かに真面目なイメージはものすごいあるね。はぁ~。今日の新聞を見ても、ものすごいまゆゆの歴史がね、ぶわっと書いてありますもんね」と回顧していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース