ミッツ 都のコロナ感染傾向に「私は新宿区民の、夜の街関連の人です…なんですが」

[ 2020年6月2日 13:29 ]

ミッツ・マングローブ
Photo By スポニチ

 タレントのミッツ・マングローブ(45)が2日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にスタジオから生出演。東京都の新型コロナウイルスの新たな感染者の傾向について前日1日に小池百合子知事が「夜の街関連の方々がかなり多い」と述べたことについて見解を示した。

 都によると、夜の街の感染者について一時期は女性が多かったが、現在は20代の男性が多い。半数は新宿エリアの飲食店の関係者だという。

 司会の坂上忍(53)が「新宿を名指ししたんですよね」と突っ込むと、ミッツは「私は新宿区民の、夜の街関連の人です」と自己紹介。

 「…なんですが、もちろん、こうやって名指しされたとしても(コロナに)気を付けて引き続きやって行かなきゃいけない」としつつ、「これから先は(感染症で)亡くなる人をゼロにするところを徹底しながら、どうやってみんなで(コロナと)共存していくかということを新宿区民として考えたいと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース