スザンヌ 延期されていた長男の小学校入学式を報告「しょうがないよねって 諦めていた」

[ 2020年6月2日 09:41 ]

タレントのスザンヌ
Photo By スポニチ

 タレントのスザンヌ(33)が1日、自身のブログとインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、延期されていた長男の小学校の入学式が行われたことを報告した。

 スザンヌは「今日は息子の小学校の入学式でした」と報告。「もう入学式はないのかなぁ でもこんなときだし、しょうがないよねって 諦めていたので 短い時間で制限を設けてとはいえ 心のこもった入学式をして頂けて本当に感謝です」と感謝した。

 「親子ともに不安だらけな新一年生 でも自粛期間中、この先こんな、ずーっとほんとにずっと、一緒にいられることないんじゃないかなってくらい一緒にいられたおかげで たくさん話して ハグして気持ち伝えて笑ったり喧嘩したり、宿題したりあさがお育てたり自転車の練習したりしながら、大変だったけど、その何倍も幸せで充実した時間を過ごせました。一年生のこのタイミングの自粛期間は、これからはじまる小学校生活に親子で向き合えるとてもいい時間だったように思います」と息子との自粛生活を振り返ったスザンヌ。「それでも明日から ひとりで学校行って ひとりで帰って来れるのか、まだまだ不安だけど←親のほうが。笑 息子は余裕な感じ たくさんお友達できますように 楽しい小学校生活が過ごせることただただ願ってます」とつづった。

 「出来ることは全力でサポートするよ  改めて入学おめでとう 全国の新一年生の皆様おめでとうございます」と呼びかけ。「写真は届いたばかりのランドセル背負ってお散歩した春の日」と添え、5枚の親子ショットを公開した。

 スザンヌは2011年に野球解説者の斉藤和巳氏(42)と結婚、長男をもうけたが、15年に離婚。地元の熊本をベースに仕事と子育てを両立している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース